ベスト

新装なった支所で、市報ひたちなか展が開催されている。その中で思い出に残る市報はこれ。

茨城新聞の担当に背中を押され、思いっきり見開きでデザインした紙面。これが大きな自信につながりました。

2度目の広報課でだんだん思い切ったデザインを取り入れていく課程。特に大ちゃんは、作文形式の文章にチャレンジした。

念願だった表紙面での見開きデザインを実現

20に引っかけて工夫しました。新成人が20人です。

愚痴になるけれど、最近は写真ばかり注力されていて、レイアウトがおろそかになっている。写真とレイアウトは表裏一体であるのだよ。

命拾い

信号無視の車に右側面から突っ込まれ、衝突。後輪部分に避けることができたので、身体には異常なし(今のところ)。また、交差点付近に人がいなかったことも幸いでした。

自分では青信号で進入したと確信していましたが、相手のドライブレコーダーを見るまで「もしからしたら赤信号で」と不安も。レコーダーには相手の車が赤信号で進入したことが確認され、責任上は問題なくなり一安心。

今回命拾いしたことがよかったのか悪かったのか。

コエステーションによるテキスト読み上げ

テキストを読み上げるソフトはこれまでにもあったが、東芝のコエステーションは難しい文章もなんなく読み上げるとともに、自分の声をサンプリングすることができるなんて驚きだ。しかも無料で。選挙広報の音声もこれでいけるかも。

サンプル

スピーチモード

寡聞ながら、APPのおすすめで知ったPagesの機能。原稿をそのまま発表者モードに切り替わることを初めて知りました。

文字の大きさや自動スクロールを設定することができ、来賓挨拶に使えます。

動画編集を終える

ガールスカウト茨城第14団の40周年記念式典に招待され、動画を収録。2時間弱の尺になったため、MacProでもDVDエンコーディングに結構時間がかかりました。

それでもMOV形式で書き出すとかなり早かったです。